必要可決

スマートフォン

以前まではインターネットといえばパソコンのイメージが強かったのですが、現在ではパソコンだけではなく、スマートフォンでインターネットをするのも一般的になっています。スマートフォンの普及率はとても高く、一昔前までは主流となっていたガラパゴスケータイを上回るものです。スマートフォンは今や手放すことができないアイテムになりつつあります。便利なスマートフォンなのですが、悩むべきポイントがあります。それは料金です。メールや電話だけではなく、インターネットを使って、アプリを使用したり、Web検索をしたりすることができるのですが、料金が高いと、月々の負担が重くなってしまいます。そこで注目されているのが格安SIMです。スマートフォンが普及したことによって、格安SIMやMVNOなどがメディアで取り上げられることが多くなっています。今までは、マニアックな人達にしか注目されることが無かった格安SIMですが、スマートフォンが普及したことで、多くの人の関心を寄せています。しかし、格安SIMがどういうものなのかを詳しく知っている人はあまりいないです。格安SIMについて詳しく知ることで、スマートフォンを更に上手に使いこなすことができます。

格安SIMと聞くと、スマートフォンの料金が格安という印象を抱いている人が多いです。とても曖昧な印象なのですが、格安SIMを知るためには、SIMカードについて知っておく必要があります。SIMカードとは、携帯電話に使用する小型ICカードのことです。このカードは、契約者を認識、識別する時に必要なものなのですが、通常通り携帯を使っていてSIMカードを見ることはあまりありません。現在スマートフォンで使用されているSIMカードで主流となっているのは、SIM、マイクロSIM、ナノSIMの3つです。これには、電話番号などの様々な情報が記録されています。そのため、SIMカードが無いと携帯電話としての通信を行なうことができません。基本的にSIMカードは、1つの端末だけに限定されるわけではなく、他の端末に挿入することで、その端末を自分が回線契約している端末として使用することができるのです。ただ、日本の携帯電話業界では、この他の端末に挿入する方法は採用されていません。そのため、他社のSIMカードを使用できないようにしているのです。この制限を、SIMロックと言います。一部の機種にはSIMロックを解除できるものもあります。最近ではSIMロックがかけられていないSIMロックフリーの物も増えてきています。格安SIMについて知るためには、最低限SIMカードについて理解している必要があります。